手軽ではない治療

インプラントへの取り組み

インプラントは手術を必要とする歯科治療であり、また1回で終了するものではないので、約3か月から10か月を目安に治療期間が組まれています。そのため手軽に受けるものという印象はあまりありません。 期間がかかりすぎるという点からインプラント治療を躊躇してしまう方もいるのですが、そんな問題を解消するために現在はワンデーインプラントへの取り組みが盛んになってきています。 ワンデーインプラントとは1日で手術が終了し、入院の必要もなく、その日のうちに食事までできるようになる治療方法です。1日で済むということを除けば、一般的なインプラント治療と変わりありません。 ただ、全ての人に適用できる治療ではないので、まずは医師に相談してみましょう。

医療機関はどこがある

インプラントが受けられる医療機関は大学病院、歯科医院、インプラント専門医院などがあります。どこがいいとは一概には言えませんので、知識が豊富、技術が高い、実績が多い、機材が充実している、衛生管理が徹底しているなど総合的に評価して判断する必要があります。 どの医療機関にもメリット・デメリットはありますが、そのデメリットを少しでも減らして治療を受けることを考えることが大切です。そのためには口コミを参考にしてみるのもいいですが、自ら医療機関に出向き医師のカウンセリングを受けましょう。 また、この時に複数の医師のカウンセリングを受けることで他の医師の意見や態度などを比較できるので、自分に適した医療機関を見つけることができます。